操作簡単!しかもオシャレにできるWPテーマ!

最終更新
Category:
特徴
Tag:
テーマの特徴

contents section

Share

ここあです。

このサイトはブロックエディタ完全対応のWordPressテーマ
Readable(リーダブル)」の紹介および、
個人的な検証サイトになります。

公式サイトだけでは分からないことがたくさんあると思いますので、
ぜひ参考にしてください。

Readableこそ初心者に最適

これからワードプレスでブログを始めたい方に僕は
Readableをおすすめします。

なぜならReadableは必要最低限の機能だけで、自分の世界観が表現でき、
書くことだけに専念できるテーマだからです。

実際、Readableのダッシュボードメニューはスッカスカで
初心者には非常にとっつきやすい設定画面になっています。

なので、サイトデザインの設定は瞬く間に終わります。

ワードプレスは基本的に多機能なテーマが注目され、そうしたテーマが多いですが、
その逆をいくこれほどまでに設定がシンプルなテーマを僕は久しぶりに見ました(笑)

だから良いんです。ややこしくないから。

とは言えそれでも、サイトデザインの設計に関する設定や
ブログを収益化するための設定や機能はしっかりと揃っており、

何よりサイトデザインが時間をかけず、サクッとできてしまう。
それがブログ初心者にとっては大きいはずです。

なぜなら、設定項目が多すぎると、1つひとつの設定を
マニュアルを見ながら変えるだけでかなり面倒で大変ですし、

仮に設定できたとしても、設定が多いテーマは
「変更したい!」と思った時に「どこだったっけ?」と
確実に迷うハメになるからです。

その点シンプルなテーマというのは、
全ての設定項目を仮に開いたとしても、それほど時間がかかりませんし、

設定してから時間が空いても「多分ココ」と
何となくそれっぽい部分を見るだけで、簡単に設定箇所が見つかり、
すぐに変更することができるので、設定後も変更がすごく楽です。

しかも、Readableは使えるフォント数が多いので、
写真画像さえきちんと選べば、余計な装飾をほどこさなくても

自分が表現したい世界観を簡単に、綺麗に作ることができます。

さらに多くの書体から自由に選べるメリットとしては、
様々なデザインのテイストをきちんと表現できるという点です。

実際、どれだけ可愛いサイトを作りたくても、
フォントがミスマッチだとどうしても違和感が出て世界観が崩れます。

その点、Readableなら、フォントによる世界観を崩すことなく、
むしろその逆で、フォントだけで世界観が作れます。

だからこそ、

  • 普段忙しくて画像のデザインを作る作業時間が取れない
  • 忙しいけどブログの記事はマメに更新して収益化したい
  • デザインは苦手だけど自分の世界観はきちんと作りたい

そうした方にはおすすめです。

実際、このデモサイトを見ても分かる通り、
確かに僕はプロのデザイナーですが、だからと言って、

プロにしかできないことは何一つしていません。

つまり、Readableを使えば、誰でも同じような世界観が
簡単に再現できるということです。

だから、それを証明するため、
画像には何も手を加えていませんし、
CSSでデザインを変えるということもしていません。

あくまでもデフォルトの機能でできることだけで
このデモサイトを作っています。

プロアマ関係なく、綺麗な世界観をカタチにできる。
Readableはそんなブログテーマです。

この記事を書いた人

writer

profile img

Cocoa

related post

関連記事

  • たまに反応しないツンデレ?そこが可愛い!

    ここあです。 このサイトはブロックエディタ完全対応のWordPressテーマ「Readable(リーダブル)」の紹介および、個人的な検証サイトになります。 公式サイトだけでは分からないこ

  • ReadableのカテゴリーIDを調べる

    ここあです。 このサイトはブロックエディタ完全対応のWordPressテーマ「Readable(リーダブル)」の紹介および、個人的な検証サイトになります。 公式サイトだけでは分からないこ

  • 可愛くも格好良くもできるテーマ!それがR

    ここあです。 このサイトはブロックエディタ完全対応のWordPressテーマ「Readable(リーダブル)」の紹介および、個人的な検証サイトになります。 公式サイトだけでは分からないこ